マイブーム (2013年3月2日時点)
なぜか、今MA-1にハマってます。

初期型とかじゃなくて裏オレンジのやつ。 

しかも、できればアルファの民間用。 (笑)

先月の頭に、古着屋で見つけて懐かしくなって購入したのがキッカケ。




a0216198_23531534.jpg



a0216198_23475219.jpg



「民間用がいい」といっても、一応拘りはあって、シガーポケットにアルファのタグが付いているものや、

ジッパーが、IDEAL表記じゃないものは×

ポケット内のタグに、「ALPHA」のタグがあるのも×

自分が19歳くらいの時に、着用していた頃の物がベスト。


官給品に比べると、ペラペラで全然暖かくないし縫製も雑。

「フライトジャケット」という括りじゃなくて、「80年代のアメカジアイテム」としての括りでハマってます。




そのうち、ジッパーのテープが白っぽい、80年代初期の物も見つけてしまい購入。


a0216198_23574475.jpg



a0216198_2358753.jpg





そんなこんなで古着屋を廻っていると、官給品で程度も悪くない物に遭遇。


a0216198_003360.jpg


a0216198_005296.jpg


8279C スカイラインクロージング社製。


サイズはちょっと小さかったけど、激安だったので、思わず購入。




「やっぱり、管給品は作りもいいし、暖かい♪」

なんて、コンビニに行く時くらいにしか着ていないのに。



そしてCCジッパーの官給品を、またまた古着屋で発見。


a0216198_05713.jpg



a0216198_054638.jpg


初期の8279D アルファ社製。



最初は、「民間用が良い」とか、「80年代のアメカジアイテム」とか、言っていたのに、

結局購入してしまいました。(苦笑)




言い訳するようですが、民間用で2、3千円。

程度の良い、官給品も1万円以内で見つかるんですよね。  今のご時世。

(今回購入したのもすべて1万円以内です。)



初期型MA-1を10万円近く出して、購入していた20年前を知る世代にとっては、
かなりのお買い得感なんですよねえ。




そんなこんなで、この1ヶ月間で4着も購入。(笑)

a0216198_0222177.jpg






嫁には、

「あんた、いつ出撃するんや?」

と呆れられています。















































 
[PR]
# by kojicozy54 | 2013-03-03 00:33 | Clothes | Comments(0)
Modern Times
1936年製作。









本作品では、チャップリンの着る、Strongholdのヒッコリーストライプのオーヴァーオールが有名ですが、





0:08:31あたりに映る、太った作業員のパンツ。 シンチバックとポケットのリベット。 S501XXにも見えなくはない?





0:23:24あたりに映る、最前列 真ん中の囚人のカヴァーオール。 
タグは外されていますが、HEADLIGHTじゃないかな?






古い映画は興味深いです。
[PR]
# by kojicozy54 | 2013-02-24 00:57 | Movies | Comments(0)
やるなあ、WESTON
嫁さんの頼まれ事で、仕事帰りに新宿の伊勢丹に寄って来ました。


頼まれごとはすぐ終わったので、久しぶりに伊勢丹メンズへ。


そういえば、15年選手のゴルフ(J.M.WESTON 641)のシューレースが切れそうだったのを思い出して、
地下の靴売場に寄りました。

そりゃあ、いくら丈夫とはいえ、雨の日を中心に登板してたら、シューレースなんかヨレますよね。



伊勢丹にはJ.M.WESTONは置いていないと思っていたので、


「パラブーツのCHAMBBORDの紐でいいんじゃないか?。。。」

と、

似ているというだけで勝手に決め付け(笑)、いざシャンボードを手に取り確認。



......。




シャンボードって普通の丸紐なんですね。

知りませんでした。。(苦笑)





「あ~、シューレースだけ買いにわざわざ青山まで行くもの面倒だなあ。。。」と思っていたら、


店員さんに話しかけられたので思わず、



私 : 「ゴルフのシューレースの代わりに、シャンボードの紐で代用しようと思ったんですけど、違うんですね。」


店員さん : 「ゴルフのシューレースをお探しですか?」


私 : 「そうなんです。」


店員さん : 「少々お待ちください。」


私 : 「え? あるんですか?」


店員さん :「はい。 J.M.WESTONはお取り扱いがございます。」



奥のエスカレーターの前あたりのコーナーに行ってみると。。。

フツーにありました。(笑)  


知らなかった。。。




店員さん : 「黒と茶がございますが、どちらがよろしいですか?」


私 : 「茶を1組お願いします。」


店員さん : 「かしこまりました。 では只今お包みいたしますので少々お待ちください。」




そして、



私 : 「おいくらですか?」





店員さん : 「いえ、シューレースは差し上げております。」



 

え?????!!!!




私 : 「本当ですか??」


店員さん : 「はい。」



J.M.WESTONでは、シューレースは無償なのだそう。

長いこと履いていますが、全く知りませんでいた。 


やるなあ、J.M.WESTON !





そして帰宅早々、取り替え。





15年選手の我がゴルフ

a0216198_0115769.jpg






シューレースも15年選手。w

a0216198_013454.jpg




a0216198_014545.jpg





頂いた新品に代えてみたら、


a0216198_0451936.jpg


a0216198_0321791.jpg






だいぶ、引き締まりました。








しかし、15年履いても、ヒールはこれしか減っていない。

a0216198_0261055.jpg






あらためて、WESTONの素晴らしさを実感した日でした。
[PR]
# by kojicozy54 | 2013-01-26 00:36 | Shoes | Comments(3)
福袋
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

気長にやっていきますので、今年もよろしくお願いします。






早速ですが、先週の話。


地元の雑貨&新品&古着の店に何気なく立ち寄ってみたら、ワゴンセールをやっていました。


店頭のラックとワゴンの中にあるもの全部、備え付けのビニール袋に詰め放題で3000円とのこと。



手に取っては見てみたけれど、ワゴンにあるのは、国内ジーンズメーカーのネルシャツの中古や、ノーブランドのマフラーやTシャツなど、国内仕入れと思われる商品ばかり。





「まあ、そりゃそうだよな。」



と思ってたら、







!!!!!!!!!!!!!!







とんでもない物が混ざってました。





a0216198_2245039.jpg








a0216198_2335374.jpg




なんで??



どういうルートでここに来たのかは謎ですが、久しぶりに焦りました。




これ1枚だけビニール袋に入れて、3000円払っても全然良かったのですが、ラックをよくよく見ると、




程度の良いカモフラのM-65の実物やら、実物ファティーグやら、ドイツ軍のモールスキンシャツのデッドやら、なんやら、色々あるじゃないですか!






どうせならということで、バーゲンのおばちゃんのように、 何振り構わずビニール袋に詰め込んで。。。。。












これ全部で3000円でした。(笑)




a0216198_22545364.jpg





まさに、福袋。(笑)








いやあ、幸先良いスタートです♪
[PR]
# by kojicozy54 | 2013-01-07 23:16 | Clothes | Comments(2)
育てられない
私は普通のサラリーマンなので、平日はスーツを着ています。

休日にプライベートでスーツを着ることはほぼありませんが、ウールのパンツにジャケットという格好もします。

デニムは好きですが、どちらかというと、軍パンのほうが出番が多い方です。


となると、デニムを履くのは、月に3、4日。  年間通しても40日程度。








なので、このデニムを、


a0216198_22105618.jpg










こんな風に立派に育てるのには、



a0216198_22114352.jpg




何年もかかります。


...というか、正直ここまで育てあげたことがありません。  









所有するデニムは一本ではありませんし、



結局ヴィンテージだと、


「一度履いたら洗う。」



というような勇気もなく、たまーに大事に手洗いしたりする程度なので、




何年どころか、十年単位で時間がかかります。



a0216198_2218538.jpg







育ったころには、ジイさんだな。。。


デニムを「履く」どころか、「履かせてもらう」状況かもしれない。。。(笑)





なので結局、ワンウォッシュやデッドストックのヴィンテージを入手したところで、




色落ちを愉しむことはほとんどないので、ヴィンテージじゃなくても良いと思ったりもするんですが、





a0216198_22225437.jpg








「真っ紺」とか、「バキバキ」とかという言葉に、オヤジ世代は弱いんですよねえ。。。




どうしても、色の濃い方を選んでしまいます。(苦笑)
[PR]
# by kojicozy54 | 2012-12-04 22:34 | Vintage Clothes | Comments(5)