<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Saint James
セント・ジェームスのバスクシャツ (最近は「ウエッソン」って言うんでしょうか?)

これが、僕の一番の定番アイテムです。 
a0216198_22505297.jpg


真夏を除いて、ほぼ一年中着ています。

仕事はスーツなのですが、「バスクシャツに軍パン」という休日スタイルは、ここ15年くらい変わってません。
(もちろん、他の服装もしますけどね。)






たぶん50枚はあるでしょう。  クローゼットの一角を占領しています。(笑)

a0216198_22564278.jpg








もともと、「古着好き」、「コレクター体質」なので....。

a0216198_2305319.jpg










「St.James」の、旧ロゴや


a0216198_2312623.jpg











シャプリエ別注なんかは、どうしても集めてしまいます。

a0216198_2342287.jpg









古着好きって、どうも「旧ロゴ」とか、「ダブルネーム」とかに弱いですよね?(苦笑)
[PR]
by kojicozy54 | 2012-02-25 23:13 | Clothes | Comments(0)
Leeは深い
Lee WESTERNER PANTS  saxe blue

サックス・ブルーのウエスターナー。

a0216198_23302667.jpg


これも、ほとんど市場に出て来ませんね。





縫い糸はサックスブルーなのに、スレーキは生成りのままですから、後染めではないことがわかります。

a0216198_23432022.jpg







a0216198_23324897.jpg


a0216198_23331152.jpg


a0216198_14462.jpg


ディティールからすると、ウエスターナーが発売された最初の頃、59年~60年あたりの生産でしょうか?






パンツがあるのですから、ジャケットも存在するんでしょうけど、サックスブルーは一度も見たことがありません。
(”FADE-PROOF”タグのカツラギ素材は稀に見かけますが。。)






ウエスターナーって、生成り、モカ、グリーン以外に、結構いろんな色があったみたいですね。


赤は、20年くらい前に、ジャケットを一度だけ見たことがあります。
色は赤なのに、102-Jじゃなくて、100-Jのタグが付いていたところなど、怪しい部分もあったんですが、
原宿の某古着屋のオーナーと一緒に鑑定した結果、その時は本物だろうということに落ち着きました。


黒は上下とも見たことがありますが、ジャケットはボーイズサイズでした。
大人サイズのジャケットは見たことがありません。


また、僕は見たことありませんが、知り合いの古着屋のオーナーは、鮮やかなパープルを見たことがあるそうです。
レディースのパンツだったそうですが、デッドストックでフラッシャーも付いていたので、オリジナルだろうとのこと。



本当は、何色展開していたんでしょうかねえ...。








Leeは深い。。。
[PR]
by kojicozy54 | 2012-02-12 00:30 | Vintage Clothes | Comments(0)
探すとない
USメイドのLevi's 505 ホワイト。
a0216198_23175131.jpg


どレギュラーですが、いざ探すと全然ない。

a0216198_23214223.jpg


501よりもテーパードがかかった505の方が好きなので、ホワイトも505を探すんだけどホント見つかりません。


やっぱり玉数が少ないのか? 買い付けてこないだけないのか?


ホワイトジーンズ置いてる古着屋は沢山あるけど、ほとんど501。

505は100本に1本くらいじゃないかなあ?



a0216198_23253080.jpg


これは、高円寺の古着屋SのAくんに頼んで探して貰ったもの。

「こんなの頼むの〇〇さんくらいっすよ。」

などと言いながらも、2年がかりでちゃんと探して来てくれました。



ありがとう。(笑)
[PR]
by kojicozy54 | 2012-02-06 23:37 | Clothes | Comments(0)