<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
875 vs 9875  ~つづき~
前回からの続き。

個人的に色はかなり好きです。  当時欲しかったのは、まさにこの色です。

ハーマンやサンタローザだと、もっと黄色っぽいんですよね。 (それには別の魅力がありますが。。)

a0216198_09883.jpg



手持ちの875と比べて、一番違うなあと思ったのは、ヴァンプの長さです。

a0216198_0134253.jpg



同じEワイズで、ハーフサイズしか変わらないのに、ヴァンプの長さの違いは歴然。

875の方は、履きこんでいるため、シワが入っいる分、反り返っているとはいえ、だいぶ違います。

(9インチのものよりも長かったです。)




ここはモダナイズしたのか?   そんな事もないと思いますが。。(笑)


これはこれで、気に入りました。








かなり、粗~い比較ですみません。。
[PR]
by kojicozy54 | 2011-12-28 00:23 | Shoes | Comments(0)
875 vs 9875
10月くらいに発売された9875というモデル。

誕生日プレゼントに特に欲しいものが思い浮かばず、その後セレクトショップで見かけて気になり、奥さんにリクエストしてプレゼントしてもらいました。

なんでも50年代のアイリッシュセッターの再現らしいんですが、突っ込みどころ満載。

まず、50年代当時にこんなソール無いし、インソールのロゴも要らないし。。
a0216198_0114192.jpg


ベロ裏のタグなんて、両足に付けちゃうし。。。
a0216198_0125659.jpg


ただ、この色と四角ステッチは何とも言えなく魅力的だったので、思わず欲しくなってしまいました。

あくまでも個人的な意見ですが、この9875は50年代の復刻として見てはダメですね。 70~80年代の875として履けば良いかなあと。。

なので、革紐は即効外して、トラ紐に代えました。(笑)  かなりいい感じです。


そこで、80年代の875と比較してみました。

a0216198_0194697.jpg


まず、箱。
仕方ないけど、バーコードはないよなあ。。(苦笑)
a0216198_0212345.jpg


80年代の方は、まだバーコードもなく、品番もスタンプです。
a0216198_0223120.jpg



つづく
[PR]
by kojicozy54 | 2011-12-26 00:23 | Shoes | Comments(0)
REDWING 875 その③
三足目の875。  ゴールドというか、オレンジというか、これが一番好きな色です。

a0216198_2116434.jpg


右足のくるぶしに「0 3」と刻印があるので、多分83年製だと思いますが、生産月が良く判りません。 0というのは10月の事なのでしょうか?

それとも、1980年3月製?   タグは、「MADE IN USA」ですので、81年以降なのだと思うのですが、詳しくないので良くわかりません。。。

a0216198_21171155.jpg


サイズは、8インチのEワイズ。

8インチになると、見た目もかなり小さく見えます。 
最初に買った875は7ハーフのEワイズだったのですが、今はこの8Eでも少しキツ目です。
歳をとると足って大きくなるんですよね。。(悲)


これは箱付き。   最初に買った875もこんな感じで箱に入っていました。
紙タグが懐かしい。

a0216198_2121269.jpg



3足並べると、こんな感じ。

a0216198_2124058.jpg


もともと色の個体差は、かなりあったんでしょうけど、同じ875でも、履き方や、メンテナンスの仕方で、違った感じにエイジングしていく。

そんなところが魅力の一つなんでしょうね。

















  
[PR]
by kojicozy54 | 2011-12-20 21:29 | Shoes | Comments(0)
REDWING 875 その②
こちらは、79年8月製。 色は前回紹介したものよりも、赤みを帯びています。

a0216198_17364696.jpg


a0216198_17442896.jpg


面白いのは、ヒール部分。 革の色がさらに濃いので、2TONEに見えるんです。

中古で入手したのですが、どう見ても後から着色したようには見えないので、最初からこうだったんじゃないかな?

a0216198_17434413.jpg


サイズは、10のBワイズ。  

普通、日本で入手出来るDやEワイズだと、かなりトゥが丸っこくなるんですが、つま先も細め。 

9インチEワイズと比較すると、一目了然です。

a0216198_0263740.jpg



あの、丸っこいトゥもいいんですが、太めのボトムに合わせる時には、ヴァンプも長いし、こっちの方がバランスがいいですね。
[PR]
by kojicozy54 | 2011-12-18 00:38 | Shoes | Comments(0)
REDWING 875 その①
RED WING 6 INCH IRISH SETTER BOOTS #875
a0216198_2332462.jpg


憧れでした。 でも高くて学生の頃は到底手が出ませんでした。

初めて購入出来たのは、確か1988年。  アメ横の「山男」 で¥24,800。 

定価よりも¥5,000安かった。  まだ消費税もかからなかったしね(笑)



うれしくて、いつも履いてました。

小学生の時に買って貰った野球のグローブみたいに、オイルを塗ったりして、どんどん馴染んでくるのが楽しかったなあ。。。



結局、最初のそれは、のちのち後輩に譲ってしまって、もう手元にありません。
持ってれば良かった。。と少し後悔。

写真は、その後見つけて買い直した物。

a0216198_23133761.jpg



年代の判別とか詳しくないんですが、多分1980年1月製造。

サイズは9インチのEワイズ。

やっぱり、四角のステッチが入ったのが欲しくて探しました。


a0216198_23143594.jpg


タグも”MADE IN AMERICA” です。


今は、あまり履かないんですが、やっぱり持っておきたい一足です。
[PR]
by kojicozy54 | 2011-12-12 23:30 | Shoes | Comments(0)
My Roots
POPEYE 165号 1983年12月25日発売

a0216198_1421670.jpg


何ともチャラついた表紙&特集ですが、この号に、僕がヴィンテージ古着に興味を持つキッカケとなった、ある特集ページがあります。

「手に取って、知る 古着学。」
a0216198_1444431.jpg

構成には、あの山本康一郎さんも参加されています。



とにかく、圧巻の内容。

a0216198_149740.jpg


a0216198_1493666.jpg


a0216198_1504632.jpg


a0216198_2245020.jpg


ヴィンテージ古着の特集記事って、これが最初じゃないでしょうか?



何といっても、グラフィックが素晴らしい!

a0216198_1575477.jpg

ライニング付きのCOWBOY JACKET着てます。





a0216198_20823.jpg

僕は、DECK JACKETにネルシャツ、501XXにスエードのペコスという、これにヤラれました。



当時、IVY & PREPPYな高校生の僕には新鮮で、とても興味を持ったのですが、

モテたい一心の軟弱少年は、翌年あたりから大ブームとなったDCブランドの流行の波に飲まれてしまい、

結局、古着に手を出し始めたのは、この3年後でした。(苦笑)
[PR]
by kojicozy54 | 2011-12-03 02:17 | Books | Comments(0)