カテゴリ:Movies( 3 )
Lee WHIZIT
a0216198_2324521.jpg










1920年代から40年代にかけて活躍した、喜劇コンビ

ローレル&ハーディーの1928年の作品 「The Finishing Touch 」


a0216198_22475886.jpg
a0216198_22505732.jpg

チビのローレルが真っ紺のLee WHIZIT 着ています。








WHIZITを動画で見られる、貴重な映像。








チャップリンしかり、この頃のサイレントからトーキーにかけてのアメリカの喜劇映画は、労働者階級を扱った
ものが多いので、思わぬところでレアなワークウェアを見つけられるので楽しいです。

[PR]
by kojicozy54 | 2015-02-03 22:26 | Movies | Comments(4)
Modern Times
1936年製作。









本作品では、チャップリンの着る、Strongholdのヒッコリーストライプのオーヴァーオールが有名ですが、





0:08:31あたりに映る、太った作業員のパンツ。 シンチバックとポケットのリベット。 S501XXにも見えなくはない?





0:23:24あたりに映る、最前列 真ん中の囚人のカヴァーオール。 
タグは外されていますが、HEADLIGHTじゃないかな?






古い映画は興味深いです。
[PR]
by kojicozy54 | 2013-02-24 00:57 | Movies | Comments(0)
STRANGER THAN PRADISE
a0216198_235447.jpg


1984年公開当時、19歳。


日本はDCブランドブーム真っ只中でした。 


80年代おしゃれ映画の代表ですね。








ジョン・ルーリーの、「ハットにアーガイルのモヘア・カーディガン」っていうコーディネートが印象的でした。




a0216198_2355747.jpg



その影響からか、僕の中でアーガイルのカーディガンというと、「シェトランド」でも「ラムズウール」でもなく、「モヘア」なんですよねえ。。






しかし、あのカーディガンって、本当は何色だったんでしょうかね?





一度カラーでみてみたいもんです。
[PR]
by kojicozy54 | 2012-03-05 23:25 | Movies | Comments(0)