2012年 01月 27日 ( 1 )
SUPERIOR POLAR PARKA その2
80年代のそれです。

a0216198_23303435.jpg


70年代のものから、様々な改良が加えられました。




まず、シェルの素材。

70年代のものは、シエラの60/40に近い、コットン62% ナイロン38% (なんと半端な割合!)
(この割合も年ごとに微妙に変わりますね)

a0216198_23331087.jpg




80年代のものは、65%ポリエステル 35%コットン。(写真ボケててすみません)
これにより、かなりマットな質感に変わりました。
a0216198_23341349.jpg






次に袖口の処理。


70年代
a0216198_2336162.jpg





80年代。 袖口が擦りきれて破れてしまわないように、分厚いナイロン生地を挟み込んだ、パイピング処理が施されています。
a0216198_23365731.jpg








ファーの素材は、変わらずコヨーテですが、
a0216198_23582942.jpg


「COYOTE」
a0216198_2359094.jpg









フード周りのパターンや、ドローコードの位置は変更されています。
a0216198_2341242.jpg










あと、写真にはありませんが、70年代のものは、ダウンパックとシェルが一体ですが、80年代のものはダウンパックとシェルが分かれていて、裾の数か所でテープで留められた形になっています。

ちょうどマウンテンパーカのインナーに、ダウンを別に取り付けたという形です。 (ぜんぜん上手く説明できませんが。。)




かなりの部分が改善され、結果として街着としても着れるように洗練されました。
a0216198_23501619.jpg







でも、22万円じゃ買わないな。。(苦笑)
[PR]
by kojicozy54 | 2012-01-27 23:56 | Vintage Clothes | Comments(0)