80’Sラルフローレンのポロシャツ
前回の記事で少し書いた80年代のラルフのポロシャツです。





a0216198_14470373.jpg






現在のラルフローレンのポロシャツと比較してみたかったのですが、
持っていないので参考までに、ラコステと比べてみました。(はい、暇人です。)











比べたのは80年代のフレラコのサイズ4
a0216198_14390216.jpg


これぞ定番というか、最もオーソドックスな形です。









ラルフ。

a0216198_14382606.jpg
首繰りがかなり狭いです。
これでは、第一ボタンを閉めて着るのはツライですね。

80年代当時、ラルフのポロシャツは、襟を立てて着る人が多かったと思うのですが、
首が苦しかったからなのかな? 
ただそういう着方が流行っていただけなのか。









次に襟のサイズ。

ラコステ

a0216198_14394619.jpg
約6cm。 オーソドックスな長さ。










ラルフ。

a0216198_14403707.jpg
約4cm(!) かなり小さい。

これも、襟立ての要因か?w









次に袖の長さ。

ラコステ

a0216198_14411123.jpg
13.7cmくらいですかね。 これでも今どきのポロシャツよりは長いほう。








ラルフ。

a0216198_14560160.jpg
15cm物差しでは足りませんw 

測ったところ、なんと19cmもありました。

着ると肘近くまであります。








身幅と着丈も測ろうと思ったのですが、赴任先にメジャーを持ってきていないことが分かり、
面倒なのでやめました。(適当ですみません。)





a0216198_14374650.jpg





ラルフのポロシャツは、古着でも大量に出回っていますし、ただのレギュラー扱いですが、
そのうちUSAメイドだとか、70年代、80年代製だとかで分けられるようになる日が来るかもしれないですね。



そんなことはないか。。。



































[PR]
by kojicozy54 | 2017-04-02 15:13 | Clothes | Comments(0)
<< 石原 裕次郎のデニム マイブーム (2017年3月1... >>