McGREGOR Nylon Anti-Freeze その3
私の知る限りで、代表的なタグのデザインは以下の4種類
上段左 → 上段右 → 下段左 → 下段右 の順に新しくなっていきます。
(厳密にいうと、この間にも微妙に変化がありますし、下段右のものの次の世代のデザインもありますが、省略します)

a0216198_0475416.jpg


前回の日記でも書きましたが、私のNylon Anti-Freezeでの拘りは、
「襟裏にストラップがないこと」なのですが、この4つの中でいうと、
上段右の世代の後期くらいからストラップがつき始めたと思います。

そして、1960年あたりになると、素材のナイロンも「100% Du Pont Nylon」から、
「100% ANTRON NYLON」に変わります。

この「ANTRON NYLON」は、デュポン社の当時の新製品で、しなやかで丈夫。同社の高級製品なのですが、
縫製すると、ステッチ周りに微妙な皺がよってしまいます。 
これによりNylon Anti-Freezeは、初期のシャープさが薄れてしまいました。

特に襟周りは、襟裏のストラップの存在も手伝い、モコモコとした襟に変化し、
初期の、「表側に反り返る」、「薄くて硬い」、襟は消滅してしまいました。
[PR]
by kojicozy54 | 2011-06-19 01:15 | Vintage Clothes | Comments(0)
<< McGREGOR Nylon ... McGREGOR Nylon ... >>